「おひとりさま」でも安心して暮らせる社会を

ホームページへようこそ。

赤門ホームコンサル代表の高橋です。

 

皆さんは、将来のことを考えて不安になったことはありませんか?

とくに、家族と疎遠だったり、子供がいないような場合、自分に万が一のことがあったら誰が面倒を見てくれるんだろう?と不安を感じるのではないでしょうか。

 

ボクがそう思うのは、自分自身が「子供がいない夫婦」だからです。

将来どちらかが先に亡くなればとたんに「おひとりさま」です。

 

平成22年に会社を立ち上げて以来、いろいろな人の相談に乗って痛感したのは、元気で動けるうちに将来に向かってできるだけ準備をしておいた方がいいということです。

 

たとえば住まいの点では、賃貸暮らしの場合、将来行き場を失う可能性があります。

年をとって、それまでの住まいに住めなくなったら引っ越しを考えなければなりませんが、高齢者が入居できる賃貸物件は極めて少ないと言わざるを得ません。

 

生活の面でも、一人暮らしだとさまざまな支障が生じます。

たとえば認知症になったらどうなるのか…

病気になって入院することになったらどうなるのか…

倒れても誰にも発見されないんじゃないのか…

 

自分の身に置き換えて考えれば考えるほど憂鬱になります。

国は少子化対策に躍起になっていますが、現状の問題点に十分な解決策を用意しているようには思えません。

子どもがいない世帯は、マイノリティとして切り捨てられてしまうんでしょうか?

 

そこでこうした問題点に、自分自身で取り組むことにしました。

会社では不動産の仲介をすることができます。

一方、行政書士・社会福祉士としては遺言書や死後事務委任契約、任意後見契約を行うことができます。

自分の手元にある仕組み・制度を利用すれば、ある程度のリスクや不便さを克服できるのです。

 

もし自分の将来を考えて漠然と不安に感じている人がいるなら当社にご相談ください。

元気で動けるうちに最大限の準備をしておくことで、今のあなたの不安や憂鬱をラクにできるはずです。

 

まとめて相談できます!

__sozai__/0020629.jpg

自分の家のこと、親の家のこと

歳をとっても安心して住める住まいとは、どんな住まいだろう…
マンション?戸建て?買った方がいいの?借りた方がいいの?

親の家を相続したけど、どうすればいいんだろう…

利用した方がいいの?売った方がいいの?

住まいのことで悩んでいるのなら相談してください。

遺言書・死後事務委任契約・任意後見契約など

自分がなくなったあと、財産に関することは遺言書で、

葬儀や納骨などのことは死後事務委任契約で準備できます。

認知症など判断能力が亡くなった場合に備えるのは任意後見契約、体が不自由になったときに備えるのが財産管理契約。

現在ある、こうした制度を上手に組み合わせることで、不安のない老後を迎えることができます。

【関連記事】おひとりさまの遺言書

__sozai__/0013343.jpg

身元保証

病院に入院するときや、有料老人ホーム等に入所するときに「身元保証人」や「身元引受人」が必要とされます。

当事務所では、事前に遺言書など必要と思われる法的準備をした上で身元保証を代行するので安心です。

【関連記事】身元保証について

有料老人ホーム訪問記

有料老人ホームはシニアの住まいの選択肢の一つです。

親の住み替え先を探している方もご相談ください。

当相談室では、ひとりでは心細いという方のために見学会や契約の同行を行っています。

また入所時の身元引受人(身元保証人)がいない方のためにNPOが身元引受を行っています(詳細

ニチイ立川.jpg 東久留米.jpg アイリス.jpg
ニチイホーム立川 アヴィラージュ東久留米 アイリスガーデン昭島

 

応援家族 むさし野ガーデン.jpg リバーサイド外観.jpg
応援家族昭和記念公園 むさし野ガーデン リバーサイド立川

 

サニーパレス

ケアポート.gif ぐらんま.JPG
サニーパレス京橋 ケアポート八王子  グランマ立川

 

アリア上井草.jpg   サンビナス立川.jpg つくも外観.JPG
アリア上井草      サンビナス立川 ツクイサンシャイン成城

 

【失敗しない高齢者住宅の選び方】  

高齢者の住まいの種類 

高齢者向けの住まいは不足している 

→「大」から「小」へ 

→立地を選ぼう!  

→サービスの確認が大切  

→時間という視点  

→医療サービスを確認しよう。 

→居室部分はココをチェック

→共用部分はココをチェック 

 

→月々のお金は明確に  

→食事サービスはありますか ? 

→コミュニティを考える  

資金計画を立ててみよう(サ付き住宅の場合) 

体験入居をしてみよう(サ付き住宅の場合) 

有料老人ホームの「利用権方式」とは

有料老人ホームトラブル事例集

サービス付き高齢者向け住宅とは?

 

 

身元保証を依頼するのに高額な費用はもう不要です!

老人ホーム等施設入所時に必要とされる身元保証人を第三者に依頼すると、高額な費用を請求されることが少なくありません。

また、せっかく費用を払っても、身元保証人がどこまで本人の世話をしてくれるかは不明です。なぜなら「身元保証」は法律的な定義も不明確な、あいまいな制度であるからです。

 

この点、当事務所が提供するのは、身元保証人そのものではありません。

行政書士・司法書士等法律の専門家が、遺言書・死後事務委任契約書を作成することで、身元保証スーツ女性.gif人がいなくても受け入れてくれる施設をご紹介しています。

 

身元保証というあいまいな制度ではなく、法律的根拠のあるサポートを専門家が行うことで、入居希望の方は安心して入居していただくことができます。

 

 

 

 

 

赤門ならまとめて相談できます。
 ホームページの記事は参考になったでしょうか?

 
不動産のことや、遺言・相続のこと、身元保証人のことなど、まとめて相談できるのが「赤門」です。
幅広い知識とネットワークで、心をこめて対応いたします。
電話かメールでお気軽にご連絡ください。
 


 

 電話かける女性.gif
 

老後まで安心!不動産と住まいの相談室
株式会社 赤門ホームコンサル
行政書士赤門法務事務所 

042-590-2202

  →メールの相談はこちらのフォームからどうぞ

水曜日・土曜日定休 臨時対応可 

 

※「赤門」はいつかあなたの役に立ちます。このホームページにブックマークをつけておいてください。



トップページに戻る

 
 
 
 


 

 

住まいのお役立ちコラムはコチラです!

住まいについてのお役立ちコラムをまとめました。

・「購入」と「賃貸」どちらがおトク?

・頭金なしでも家は買える?

・高齢者住宅の選び方

など、37本のコラムです。__sozai__/0003831.jpg

 

全コラムの目次はこちら

 

 

おひとりさまの老後を考える


当相談室では、おひとりさまの終活をサポートするために「NPO法人あんさんぶる」を立ち上げました。

行政書士・司法書士・税理士・社会福祉士を構成メンバーとするNPO法人です。

専門家が集まることで、継続的かつ総合的なサポートが可能になりました。

あんさんぶる縮小.jpg

あなたは大丈夫?「終活チェックテストはこちら」 

あとを任せる死後事務委任契約について

ひとり様の遺言書

任意後見サポート  

残されるペットのこと

おひとり様のお墓について

入院や入所時の身元引受人がいない方へ

おひとりさまの老後を考える

→入院時の保証人がいないなら(別サイト)

 

出版・セミナーでも活躍しています。

家と土地.jpg
共著(自由国民社)   

 

生活保護イメージ.JPG

 


 

 

 


img037.jpg  

 出版協力 


日経ウーマン.jpg

「別冊日経ウーマン」
“おひとりさまの老後の住まい”で取材をうけました
 


アエラ記事.jpg

朝日新聞社「アエラ」
“実家のたたみかた”で取材を受けました。


 

セミナー・執筆の依頼承っています。
お気軽にお問合わせください。

お気軽にご相談ください

042-590-2202

水・土曜日定休(臨時対応可)

フォームからのご相談はこちら

対応エリア

立川市 昭島市 小平市 東村山市 国分寺市 国立市 福生市 東大和市 武蔵村山市 

その他エリアについてはご相談ください。